ラブレターの夢占い

ラブレター、それは好きな相手に対して書く手紙。
現代では電話やメールが身近になり、ラブレターを書いたり貰ったりする機会は減ったのではないでしょうか。

ラブレターの夢は、幸せなイメージがありますが実は恋愛運の低下を表しています。

ラブレターをもらう夢

人からラブレターをもらう夢は、恋愛運の低下を意味しています。
なぜなら夢の中に出てくる手紙というのは、そこに書かれている内容と逆の意味を持つからです。

したがって、あなたの事が好きですといった内容が書かれているラブレターには、あなたのことが嫌いですという意味合いを含んでしまいます。

また、あなたの恋愛願望の高まりを表している場合もあります。

既に恋人やパートナーがいる場合は、マンネリ感を感じており、もう一度新鮮な気持ちを味わいと願っているのかもしれません。

ラブレターを書く夢

夢の中で手紙を書くという行為は、あなたの頭の中を整理するという意味があります。
夢の中でラブレターを書いている夢を見たあなたは、好意を抱いている相手に自分の気持ちをなかなか伝えられずに、もどかしさを感じているようです。

気持ちを伝えるということはとてもシンプルなことです。
それを難しく考えてすぎてしまい、なかなか踏み出せずにいるのではないでしょうか。

相手がどう思うかはもちろん大切ですが、あなたがどうしたいのか、どう思っていいるのかをストレートに出してみると自ずと答えは出てくるはずです。

人気の夢占い

上に戻る ↑