横断歩道の夢占い

横断歩道の夢は人間関係で不安を抱いていることを暗示します。
あなたは人と接するときに、周囲の目を気にしてしまい、無意識のうちに距離を置いてしまっているようです。

自分に自信が持てないため、相手の気持ちを先読みして、自分で勝手に悪い状況を想像してしまっているようです。
意外と周囲はそんなに繊細ではないかもしれません。思いきって離してみることが状況の打開の一歩です。

横断歩道を渡る夢

横断歩道を渡ることが印象的な夢は、あなたが人間関係に悩みを持っていることを表します。
あなたは周りの目ばかりを考えすぎて、積極的に周囲と交わることを避けているようです。

人間関係は後ろめたい気持ちや、消極的な気持ちがあればあるほど上手くいかないものです。
思い切って相手と接することで、意外と周囲はあなたを受け入れてくれるものですよ。

横断歩道を好きな人と渡る夢

横断歩道を好きな人と渡る夢は、あなたが好きな人にとって相応しい人物なのか不安を抱いていることを暗示します。

相手が自分の事を好きだという自信が持てずに、気持ちが弱くなっているようです。

しかし、誰かと横断歩道を渡る夢は、あなたを支援してくれる人の現われを暗示することもあります。
あなたの恋を応援してくれる人が近々現れるでしょう。

横断歩道が渡れない夢

信号が変わらない、車の行き来が激しい、など様々な理由で横断歩道を渡れないことがあると思います。

横断歩道を渡れない夢は、あなたが人間関係で一歩を踏み出せない気持ちを暗示します。
夢の中の障害はあなたの弱い心が作り出した幻想です。

あなたの気持ちが積極的になったとき、おのずと目の前の障害はなくなるでしょう。

横断歩道の真ん中で立ち止まる夢

横断歩道の真ん中や途中で立ち止まってしまう夢は、あなたが状況の変化に対応できていないことを暗示します。

めまぐるしく変わる状況に、あなたの気持ちがついていけず、どうしていいのか分からない混乱状況に陥っているようです。

立ち止まっているときに、どこからか声が聞こえたのであれば、それはあなたに協力者がいる証。
現実の世界においても、あなたが立ち止まったときは支えてくれる人がいるでしょう。

最新の夢占い

上に戻る ↑