数字の夢占い

ふと、ある特定の数字が印象に残る夢を見たことはないでしょうか?
それは時計の指す数字であったり、宝くじの当選番号、はたまた誰かの電話番号であることもあるでしょう。

このような数字が印象的な夢は、その数字に大きな意味があることがあります。
数字は昔から占いに使われたり、ラッキーナンバーのように、それぞれに意味を持ちます。

代表的な数字の夢の意味を占っていますので参考にしてみてください。

数字の1が印象的な夢

数字の1が印象的な夢は、素早さの象徴や人の上に立つ力の象徴です。
「1」が印象的な夢は多くが吉夢となるでしょう。

1という数字は物事の始まりや誕生、頂点や統一などを表します。
ゆえに、何かを始めるのには良い時期ですし、何か良い縁の始まりを暗示するでしょう。
この機会に何かにチャレンジしてみるのも良いでしょう。

その反面、1という数字には孤独や孤立などの意味を持つこともあります。
あまり自身を驕りすぎると、孤立してしまうこともあるでしょう。

数字の2が印象的な夢

数字の2が印象的な夢は、女性や受身の象徴です。
2という数字には裏表や陰陽の二面性、母性などの意味を持ちます。

あなたが女性であるなら、母性の高まりや受け入れる心が備わっていることを表します。
優しい雰囲気で周囲の人を癒すことができるでしょう。

その反面、2という数字には二面性や躊躇などの意味も持つため、人間関係のトラブルを暗示することも。
相手によって態度を変える、その人のいないところで陰口を言う、いつも受け身でいる、などによって問題が起こりそうです。

数字の3が印象的な夢

数字の3が印象的な夢は、心技体の統一を表す夢で隙のない状態の象徴です。
「3」が印象的な夢を見たあなたは、何事においてもバランスが取れている状態のようです。

3という数字は、調和や調整の意味を持ちます。
ゆえに、万事上手くいくときです。特に行き詰った問題や喧嘩の仲裁などで力を発揮できそうです。

また3という数字には、創生や誕生という意味も持ちます。
何かを掛け合わせて、新たなもの作るということから、生命の誕生を表すことも。
クリエイティブな仕事でも力を発揮できるでしょう。

数字の4が印象的な夢

数字の4が印象的な夢は、一見縁起が悪く思われがちですがそうではありません。

「4」という数字には、安定した基盤という意味合いが強く現れます。
何事においても、どっしりと構えた状態を表しています。

この時期に始まったものは、それが仕事であれ趣味であれ、恋愛であっても長続きすることを暗示するでしょう。

また、4という数字には「あの世」という意味を含みますが、これが「死」に直結しているわけではありません。
あの世からの大きな守護を得られるという暗示ですので安心しましょう。

数字の5が印象的な夢

数字の5が印象的な夢は、五体や五感を表すことから健康や満足感の象徴です。
また、5は10の半分ということから、中心点や平均、発展途上を象徴することもあります。

「5」が印象的な夢を見たあなたは、健康に対して十分に気遣いが出来ている様子です。
また、健康であることに感謝も出来ている、謙虚な姿勢も忘れてはいません。
体力面では心配する必要はないでしょう。

さらに5が印象的な夢は、中心点や平均点を表すことから、今一度目標を見据えてみても良いでしょう。

数字の6が印象的な夢

6という数字は、雪の結晶やミツバチの巣、昆虫の複眼など自然界でも多く存在し、安定や調和の象徴です。
この、安定や調和が転じて、恋愛運の高まりや性行為を象徴することもあります。

「6」が印象的な夢を見た場合、仕事面においては他社との協調が取れ、安定した結果を出せる暗示です。
なにか突出した成果を残すことは出来なくとも、着実に成果を積み上げることが出来る時期でしょう。

また、対人運や恋愛運は好調なときです。
この時期に出会った関係は、深く長くあなたの人生に関係していくでしょう。

数字の7が印象的な夢

数字の7が印象的な夢は、神秘の力が働く幸運の象徴です。
「7」が印象的な夢は多くが吉夢となるでしょう。

また、数字の7は素数であることから、唯一無二の存在を表します。

何事においても、順調に物事が進むときですので、幸運を受け入れる体制を築いておきましょう。

数字の8が印象的な夢

数字の8が印象的な夢は、繁栄や耐え忍ぶ力の象徴です。
また、数字の8は無限を表すことから、永続的な繁栄を暗示します。

このときに収めた成功は、後々のあなたの財産となるでしょう。

また、8の数字は「始まり」を暗示することもあります。
この始まりは、後の繁栄へと繋がり、また新たな始まりを生み出します。

数字の9が印象的な夢

数字の9が印象的な夢は、成就や完遂の象徴です。
「9」という数字は1桁の最後の数字であることから、このように集大成や節目などの意味を持ちます。

今までのあなたの努力が形となって現れるときです。
そのことから妊娠や出産と関連付けられることもあるでしょう。

9という数字は世界的にも縁起の良い数字とされていることから、物事は良い結果へと流れていくでしょう。

数字の0が印象的な夢

数字の0が印象的な夢は、無や未知の象徴です。
無や未知には様々な解釈が存在しますので、夢を占う上でも意見の分かれるものです。

まず、無や未知をマイナスとして捉えるのであれば、無は「死」を意味し、未知は「恐怖や不安」意味するでしょう。
しかし、逆の捉え方をすれば、無は「始まり」であり、未知は「可能性」を意味します。

どちらの意味を採用するかは、あなたの見た夢の印象がプラスの印象だったのかマイナスの印象だったかで判断するしかありません。

数字の10が印象的な夢

数字の10が印象的な夢は、絶対的な完成や絶対的な達成の象徴です。
10の数字が印象的な夢を見た場合、今があなたの最高地点であることを暗示するでしょう。

ただし、10には「無」や「空虚」を表すこともあります。
今は絶好調かもしれませんが、いつそれらが無と帰すかはわかりません。

驕ることなく自分を律する気持ちを忘れないようにしましょう。

数字の12が印象的な夢

12という数字は古代よりの十二進法から、1年間(12ヶ月)、十二支、ダースなど、様々な単位に使われてきました。
12という数字には「区切り」という意味合いが強い数字です。

12という数字が印象に残った夢は、何らかの区切りのときの訪れを暗示します。
この区切りは、「終わり」を表すこともあれば、「新たなスタート」を表すこともあるでしょう。

あなたの運気の転機が訪れる暗示ですので、急な変化にうまく対応していきましょう。

数字の13が印象的な夢

13という数字は西洋文化では、縁起の悪い数字として忌み嫌われてきました。
ただし、あまり日本人には13が不吉な数字とは馴染みがないのではないでしょうか?

事実、13という数字には縁起が悪いどころか、逆に縁起の良い数字で、天からのご助力があるという説もあります。
夢占いにおいては、13という数字は吉に出ると私は考えます。

13が印象に残った夢を見た場合、様々な分野において唯一無二の存在になりうる可能性を秘めていることを暗示しています。

人気記事

最新の夢占い

上に戻る ↑