姉妹の夢占い

夢に姉や妹が現れる場合があります。
身近な存在である姉妹が現れる夢は、あなたが女性なのか男性なのかによって意味が異なります。
多くの場合、姉妹の夢はあなたの人間関係や恋愛運、そしてあなた自身の心を象徴します。

また、本来いるはずのない姉や妹が夢に現れることもあります。
多くの場合、いるはずのない姉妹の夢はあなたの感情が具現化されています。

姉の夢と妹の夢について解説しています。
よく夢の意味を読み解いてみてください。

兄や弟が夢に現れた場合は、「兄弟の夢占い」を参考にしてみてください。

女性が見る姉の夢の意味

あなたが女性の場合、夢に出てくる姉は、女性同士の人間関係を象徴しています。
姉と仲良く遊んでいたり、楽しい時間を過ごせていたりしたなら、現実社会でも女性同士の人間関係が良好といえるでしょう。

反対に仲が悪い夢であれば、友人や同僚などとトラブルが起きることを暗示しています。
何かと細かな対応が必要となる女性関係ですが、面倒くさがらずに対応するほうが後々のためにはよさそうです。

男性が見る姉の夢の意味

夢に表れた姉は、新たな恋の訪れを暗示しています。姉はあなたの理想とする女性を表しているからです。
夢の中で姉が語った言葉は、そんな理想の恋人からのあなたへのメッセージ。
今からでも思い出してしっかり記憶しておきましょう。

また、すでに恋人がいる人でも、今後の二人の関係をより良くするためのヒントが含まれています。
相手の気持ちが見えにくいからこそ難しい恋愛。だからこそどんなヒントも大切にしたいものですね。

現実にはいないはずの姉が現れる夢

誰にでも自分の能力を認めてほしい、という気持ちがあるはず。
現実にはいないのに夢に表れた姉は、あなた自身の能力やプライドの高さを表しています。

もしかしたら、あなた自身気づいていない性格の一部かもしれません。
ですがあなたは職場や学校などで、確実に評価してほしいと強く望んでいるようです。

また、もっと身近な人間関係においても自分自身を認めてほしいと思っているのかもしれません。
決して悪いことではありません。
まずはそんな自分の気持ちに正直になることから始めてみましょう。

姉が事故に遭う夢

人間関係における理想と現実とのギャップや不信感を暗示しています。
表面的には上手く友好関係を築けているようであっても、隠れた本心の中に敵対心や不信感がありはしないでしょうか?

このまま水面下で自分が我慢していれば…と思っても意外と人の気持ちは伝わるものです。
放っておけば思いがけないトラブルに発展してしまう可能性もあります。

また実際に、お姉さんが事故に遭われることを表した予知夢の場合もあります。

姉が怪我をする夢、病気をする夢

夢で見た通り、現実にお姉さんが怪我や病気といった突発的なトラブルに見舞われることを暗示しています。

また、あなたが関わってお姉さんに怪我をさせてしまってたなら、彼女に対する罪悪感を表しています。

さらに、お姉さんだけでなく、あなた自身が怪我や病気になる恐れもあります。
夢で見た病状が悪ければ悪いほど、実際にも深刻な状況になる可能性が大きいでしょう。

夢からの警告を真摯に受け止め、注意深く毎日を送ってください。

姉が死ぬ夢

姉が死ぬ夢は縁起でもない夢だ、と気分を悪くする人もいるでしょうが、決して悪いことを示唆する内容ではありません。

むしろ自分の嫌な一面が消え失せ、より魅力的な自分へとステップアップしていけることを暗示しています。
実際のお姉さんに関してもいい知らせが舞い込むでしょう。

負担に感じていたことや厄介に思っていたことから解放され、のびのびとした気持ちになれることを暗示しています。
鍵は、あなた自身のプライドの高さです。

女性が見る妹の夢の意味

あなたが女性の場合、自身の中に潜む、傷つきやすくナイーブな心の象徴として夢に妹が表れたようです。

また、同性として何かとライバル視のしやすい妹という存在は、両親から向けられる愛情を分割するライバルでもあるようです。

幼い妹が夢に出てきた場合は、その年齢の自分を投影した存在であるともいえます。
弱い自分が夢に表れるということは、気付かないうちにストレスや疲れで、心が少し弱ってしまっているのかもしれませんね。
内面からのSOSに耳を傾けてみましょう。

男性が見る妹の夢の意味

男性が妹を夢で見た場合、彼女はあなたの恋人を暗示しています。
実際には血のつながりのない恋人ですが、一番身近な存在の姿を借りて夢に現れたようです。

夢の中での彼女の言動は、実際の恋愛関係において重要な意味を持つメッセージであることがあります。
あまり恋人との関係が上手くいっていないという人にとっては、大切なヒントを含んだ夢ともいえるでしょう。

恋人がいない人でも、恋愛運が良くなることを意味しています。
新たな出会いが期待できるかもしれません。

現実にはいないはずの妹が現れる夢

実際にはいない、見たことのない妹。彼女は、あなたの繊細で傷つきやすい性格の象徴です。

また、実際に身近にいる、妹のように可愛がっている人物を表す意味もあります。
部下や後輩、年下の友人など…。心当たりはありますか?

夢に出てきたことによる特別な意味合いはないようですが、せっかくなので連絡をとってみてはいかがでしょうか。

妹が事故に遭う夢

妹に対して抱いている不信感が夢の中で事故という形に表れたようです。
重要な何かを訴えかけている警告夢ともとれるでしょう。

また、人間関係でのトラブルも暗示しています。
大きな損害を出すようなことになる前に防げるよう、不用意な言動は慎むようにしたほうがよさそうです。

いずれにせよ、自分の心もち次第で招く結果は異なってきます。
特に人間関係においては、傲慢になることなく謙虚な姿勢で臨むようにしましょう。

妹が怪我をする夢、病気をする夢

妹が怪我や病気になる夢は、妹をはじめとした家族に舞い込むトラブルを暗示しています。
運気が低下しているので、トラブルが起きてから対処するよりはトラブルが起きる前に回避したいものです。

家族の悪い変化はあなたにも大きな影響を及ぼす可能性が大いにあります。
家族とあまり連絡をとっていない人は、まず連絡を。

最近の様子を伺ってみるだけでも状況は変わってくるものです。

妹が死ぬ夢

妹が死ぬ夢は、自身の人間的な魅力アップ、人間関係の好転などを象徴する吉夢です。

あなた自身も、強く柔軟な心を手に入れ、楽しく幸せに生きられるようになります。
自分のコンプレックスな弱い部分を克服できるでしょう。

実際の妹さんにもラッキーな知らせが飛び込んできます。
今は追い風が吹いていますので、前向きにいろんなことにチャレンジしてみるといいでしょう。

最新の夢占い

上に戻る ↑