声の夢占い

夢の中の声は、そのままあなたへのメッセージです。
声に関する夢は、自分の声なのか誰か他人の声なのかで意味が異なります。

夢の中の自分の声は、あなた自身の「主張や自信」を象徴しています。
声の大小がそのままあなたの主張の大きさや自信の大小に関わります。

一方で誰か他人の声が印象的な夢は、その状況によって意味が異なりますのでよく夢の内容を思い出して占ってみてください。

自分が大声で話している夢

夢の中で自分の大きな声が聞こえたり、誰かに対して大声で話している夢は、あなたが周りに対して自己主張をしたいという思いを象徴しています。

もしかすると何か不満ごとがあるのかもしれません。

また自分に自信が満ち溢れており、注目されたいと感じているときもこのような夢を見ることがあるようです。

小声しか出せない夢

誰かと話そうとしても、なぜか小さな声しか出せなかったり、自分の小声が聞こえる夢は、自分に対して自信が持てていないことを象徴しています。

あなたが自分で自分を過小評価しすぎているようです。
もっと自分に自信を持っても大丈夫です。

声が出ない夢

夢の中で声を出そうとしても声が全然でない夢を見ることがあります。

声が出ない夢は、あなたの周囲に対する不信感を象徴しています。
あなたは周りのことを信用することが出来ず、知らず知らずのうちに距離を置いてませんか?

今のままだと気付けば孤立することもあります。
まずは相手のことをもっと知るということから始めてみましょう。

自分の声が相手に聞こえない夢

自分では声を出して話しかけているつもりなのに、相手に自分の声が届かずに無視される夢を見ることがあります。

このような夢は、あなたが現在孤独感を感じている時に見ることがあります。
なんとなく自分の居場所がない、周囲と打ち解けれない、と感じていませんか?

一つの原因としては自分の自信のなさが挙げられます。
自分に自信を持つことで今の状況は改善されるでしょう。

誰かの大きな声が聞こえる夢

他人の大声が聞こえたり、大きな声の人が現れる夢は、対人関係に窮屈さを感じていることを暗示しています。
他人の考え方に納得が出来なかったり、鬱陶しさを感じたりと、人間関係でストレスが溜まっているようです。

また知り合いが大きな声で話しているのが印象的な夢は、あなたがその人に対して嫌悪感を抱いていることもあります。

誰かの小さな声が聞こえる夢

他人の小声が聞こえたり、人の声が小さく聞き取りにくいような夢は、あなたが相手に不信感を抱いていることを暗示しています。

誰かに何か小言や悪口を言われていないかと気になっているようです。

誰もいないのに声が聞こえる夢

誰もいない教室で声が聞こえる夢など、ちょっと怖い気もする夢。
このように誰もいないはずなのに声が聞こえる夢は、その声を聞いたときのあなたの感情に注目してください。

声を聞いて、声の出何処を一生懸命探しているような夢の場合は、あなたが周りから浮いていることを暗示しています。あなたが普段付き合っている仲間と、考え方が全く合っていないのかもしれません。

また、声を聞いて恐怖を感じているような夢は、あなたが人間関係で悩みを抱えていることを象徴しています。周りに嫌われたくないという不安が夢に現れています。

耳元で囁かれる夢

耳元で声が聞こえる夢や、誰かに耳元で囁かれる夢には注意が必要です。

誰かがあなたを悪い方向へと陥れようとしていることを暗示しています。
特に異性の声の場合は、恋がらみで悪い企みがありそうです。

また、あなたの自己主張を表していることも。
声が大きければ自分の思いを強くぶつけていると考えられます。

人気の夢占い

上に戻る ↑