踏切の夢占い

電車との接触事故を防ぐために無くてはならない踏切。
あの踏切の音を聞くと、胸がざわつきますが危険を知らせるためにあえてそのような音にしているそうですね。

踏切を渡る時はなぜかいつ遮断機が降りてくるのかドキドキするのは私だけではないはずです。

踏切の夢はどのような意味を持つのでしょうか。

踏み切りの夢

踏み切りの夢は、あなたに一時停止を求めています。

忙しすぎて周りが見えていなかったり、日常を省みることが出来ていないようです。

物事が進まなかったり、計画が思い通りに行かなかったりするには理由があります。
がむしゃらに突破するよりも、一度立ち止まって冷静に状況を確認することで意外と物事はスムーズに進むこともあります。

思い切って休息を取ることで、効率の悪い部部や弱点を発見し、起こりうるミスや失敗を回避することが出来るでしょう。

踏み切りにギリギリ間に合う夢

遮断棒が降りてきているがギリギリ踏切を渡りきれた夢は、近いうちにあなたに重大な決断が必要な時期が迫っていることを暗示しています。

しかしギリギリ間に合った夢を見たあなたは、なんとかその局面を乗り越えることができるでしょう。

上手くいくヒントは「思い切り」です。
ぜひ参考にしてください。

踏み切りに間に合わない夢

遮断機が降りてきて、踏み切りに間に合わない夢というのはあなたに一時停止をしなさいという夢のお告げです。

あなたは忙しさから周りが見れていないようです。
一時停止をして、冷静に周りを見渡ることでヒントが見つかるかもしれません。

また、あなたが忙し過ぎなことで悲しんでいる人がいるかもしれません。

踏み切りに閉じ込められる夢

踏切を渡っている途中に遮断機が降りてきてしまい、踏切内に閉じ込められる夢はあなたに危険が迫っていることを夢が警告しています。

あなたにとって重大な事件が起こりそうなことを暗示しています。

だからといって、ビクビクと消極的な行動をしていると逆効果です。
思い切った行動を心がけることで、良い運気があなたに集まってくるでしょう。

踏み切りの音が鳴り響く夢

踏み切りの音が鳴り響いているのが印象的な夢は、夢があなたに何か警告を伝えようとしている夢です。

あなたに良くない事が起こる暗示ですので、十分に注意をする必要があるでしょう。

踏切音以外に印象に残った夢の内容があれば、ぜひその言葉でも夢の意味を調べてみてください。

人気の夢占い

上に戻る ↑