走るの夢占い

走る夢というのは、あなたの健康状態や目標を達成するまでの状況を意味しています。

走っている場面や、楽しく走っているのか、辛く走っているのかによって夢の意味は変わってきます。

気持ちよく走る夢

気持ちよく爽快な気持ちで走っている夢なら、あなたの体調は良く、気持ちもポジティブで精神的に安定していることを意味します。

自分自身に自信を持ててる時なので、少しぐらいの困難なら乗り越えて、目標に達することが出来る暗示です。

走って胸などが苦しくなる夢

走って胸が苦しくなる夢というのは、あなたが何かに不安を覚えていることを意味します。
何か心配事がある様子です。
信頼できる人に胸の内を明かして助けてもらいましょう。

また、本当に胸の病気をかかえている可能性もあります。
頻繁にこのような夢を見るのであれば、一度病院で診てもらうようにしてください。

人と一緒に走る

誰かと一緒に走る夢は、あなたの対人関係が上手くいっていることを表します。

その人と深い関係を築いていけるときですので、その方とパートナーシップを組めば、現実の困難でも乗り越えることが出来そうです。

好きな異性と一緒に走る

好きな異性と走っている夢はその人との仲が深まり、新しい関係が始まりそうです。

お互いに信頼し合える良い関係を築けるでしょう。
躊躇せずに積極的にアプローチしてください。

うまく走れない夢

夢の中でうまく足が動かずに走れない夢を見たときは、あなたの体調が悪くなっていることを意味します。

特に精神的なストレスが原因のようです。
なにをしても、うまくいかないと落ち込んではいませんか?

ストレスを発散することで運気も上がり、体調も改善されるでしょう。

雨の中を走る夢

雨の中を走る夢というのは、その雨の状況や、走っているときのあなたの感情によって夢の意味合いが変わります。

どしゃ降りの雨の中、走っているような夢は、今の状況においてあなたには忍耐が必要ですと夢が語りかけています。
忍耐強く物事を進めることで状況は明るい方向に変わっていくでしょう。

一方、小雨程度の雨の中を走っている夢は、なにか新しいことが始まることを予兆しています。
その小雨の中を楽しんで走っているようでしたら、これから始まることはあなたにとってプラスに働きそうです。

逆に小雨に対して嫌悪感を感じているようでしたら、これから始めることに対してあまり熱を持たないほうがよいでしょう。

雨の夢占い」も参考にしてみてください。

階段を走る夢

階段を走る、つまりは階段を駆け上る、階段を駆け下りる夢というのは、登るのか下がるのかによって意味が異なります。

階段を駆け上る夢というのは、あなたが目標に対して頑張っていることを意味します。
階段を走って駆け上るというのは、辛いでしょう。苦しいでしょう。

しかし、その先には必ずゴールはあるはずです。
まだ先は見えないかもしれません。休憩しても良いので。頑張ってください。

階段を駆け下りる夢というのは、何かから逃げたいという気持ちの現れです。
精神的にいっぱいいっぱいになっているようです。

階段の夢占い」も参考にしてみてください。

水の上を走る夢

水の上を走るというのは、現実ではありえないでしょう。
夢の中で水の上を走る夢というのは、あなたが現在好調な状態を表します。

しかし、走っている途中で沈んでいくような夢であれば、現在の好調な状態は長続きしない暗示です。
地道に歩んでいきましょう。

暗闇の中を走る夢

暗闇の中を走る夢というのは、あなたが現在していることの意味や目的を見出せていないことの現れです。
おそらくとても不安の中、走っていると思います。
あなたがまだ若いのであれば、今はまだ意味や目的を知る必要なない時期なのかもしれません。
今のまま、しっかりと物事を進めていれば、いずれその意味は見えてくるでしょう。

逆に暗闇の中をワクワクしながら走っている夢であれば、あなたの好奇心が高まっていることを意味します。
運気も悪くはないので、興味のあることにトライしてみるのも良いかもしれません。

急いで走っている夢

時間に遅刻して急ぐ夢と同じように、急いで走っている夢というのは、思い通りに進まない計画や対人関係の問題に焦りを感じていることを表しています。

しかし、夢の中で走るという行為は、体力や気力の向上を意味していますので、積極的に行動していくことで解決の糸口が見えそうです。
しかし、注意は散漫していますので、思わぬ事故や失敗には十分に気をつけましょう。

参考:急ぐ夢

最新の夢占い

上に戻る ↑