離婚の夢占い

離婚をする夢や、離婚話が持ち上がる夢は、その人を失いたくないという不安を表します。
夢で離婚した相手が、現実の恋人やパートナーの場合にはその傾向が特に強いようです。

もしあなたが独身だったり、現実の相手ではない人と別れるような夢の場合は、恋愛に対する臆病な一面が夢に現れています。
恋人が出来たり、結婚したりすることを望む一方で、別れて一人になってしまうことを恐れているようです。

どちらの夢の場合も、悪い状況を想定して不安になっていることを表しており、恋愛運が低下しているという訳ではありません。
今の自分に出来る精一杯のことをすれば、不安は自然と薄れてきますよ。

別れる夢の夢占い」も参考になるでしょう。

離婚届を渡される夢

離婚届を渡される夢は、周囲の人との仲が、最近ギクシャクしていることを表します。
対人関係が悪化してしまうことを暗示した夢です。

原因としては、あなたの干渉しすぎな態度が大きいようです。
良かれと思ってしたアドバイスも、時と場合を誤れば大きなお世話になりかねません。
本当に離婚届を突きつけられてしまったり、大切な人が自分から離れていかないようにするためにも、今はほどよい距離を保つのが一番よさそうです。

離婚する夢

離婚する夢は、実際に結婚されている方がこの夢を見てしまった場合、少しドキリとする内容ですね。
でも安心してください。離婚の夢は逆夢の意味を持ち、むしろ愛や絆の強さを表している吉夢です。

夢の中の細かな内容などでいちいち思い悩む必要も皆無。
むしろ、今の幸せをかみしめましょう。

せっかくですから、普段何気なく続く夫婦生活の中でも、さりげなく感謝や愛の気持ちをパートナーに伝えることでよりよい幸運が舞い込むかもしれません。

親が離婚する夢

親が離婚する夢を見るのは、あなたの両親に対する愛の強さや、もし離婚してしまったらどうしよう…という不安な気持ちが大きすぎるゆえに夢に出てしまったようです。

実際は家族間の愛情深さを暗示する夢ですから、安心して大丈夫。決して離婚の予兆というわけではありません。

ですが、何気なく両親のことをいつも以上に気をつけてあげるといいかもしれません。
夫婦間だけでなく、別の悩みがあるのかも。より絆を深めることに繋がるでしょう。

友人が離婚する夢

友人が離婚する夢を見た場合、あなたが進めているプロジェクトの中断・計画変更・予期せぬトラブルなどの暗示です。
あらかじめ夢の中で予兆として警告してくれているわけですから、トラブルに対応できるプランを用意しておいたり、早期に問題発見できるように気を配ったりする必要があるでしょう。

ある意味、今の段階でこの夢を見られたのはラッキーなのかもしれませんね。
いつも以上に気を引き締めて臨むことで、当初のプランより優れた結果を残せる可能性もあるのですから。

最新の夢占い

上に戻る ↑