流産の夢占い

流産する夢はあなたが実際に妊娠している場合は、流産して欲しくないという心配や不安の現れで、夢自体に意味を持ちません。
実際に流産してしまうことを意味しているのではありませんので安心してください。

一方で、あなたが妊娠していないのに流産する夢を見た場合は、あなたが大切なものを失うことを予兆する夢となります。
あまり良い意味の夢ではないので気をつけましょう。

流産する夢

流産の夢は、あなたが現在妊娠しているのであれば、妊娠・出産に対する不安などの気持ちが現れています。
流産する夢や死産する夢を見たからといって、それが現実に起こる予知夢である可能性は少ないでしょう。

あなたに妊娠など関係がない状態で、流産をする夢を見た場合は、あなたが何か大切なものを失くしてしまうのではないかという心配を抱いていることを暗示しています。

その心配に対して、対策が何も立てられていない状態を表しています。

あなたの心配は、あなたが対策を講じることで防げるという暗示です。
自分の大切なものを守るために、前もって打てる手があることを夢はあなたに知らせています。

友人が流産する夢

その友人が現実に妊娠しているしていないに限らず、友人が流産してしまう夢はあなたの「責任や義務からの解放」を象徴しています。

あなたが現在責任を負って進めているプロジェクトや計画に一段落がつきそうです。

しかし、この場合の「解放」はそのプロジェクトや計画が無くなるという意味も持ち合わせています。
上手く解決して解放されるのか、計画そのものが無くなり解放されるのかは、あなた次第だということを肝に命じてください。

出血して流産しそうになる夢

夢の中で流産しそうになり、出血を伴う場合は基本的には体の悪いものが体外に出ていくという意味を持ち、良い夢とされていますが、出血を伴う流産の場合は少し意味がことなります。

流産はあなたの中の赤ちゃんが生まれる前に流れ出てしまうこと。
夢の中の赤ちゃんは、幸運を意味しています。

したがって、この場合の出血は幸運が流れ出ていくことを意味しますので、運気の低下を意味します。

また、夢の中の出血は時としてあなたの体調不良を表します。
体調に変化があった場合は、早めの検診をおすすめします。

最新の夢占い

上に戻る ↑