登山の夢占い

夢の中で登山をするのは、あなたが目標に向かって前進していることを意味します。
登山と同様、達成したい目標が大変であれば大変であるほど、達成した時の感動は素晴らしいものです。

がむしゃらに突き進むことも大切ですが、時には立ち止まり、周りの風景を見渡すかのように状況を整理することで見えなかった何かが見えてくるでしょう。

達成する努力を楽しむことを忘れないようにしましょう。

登山をする夢

登山をする夢は、あなたが何か目標に向かって進んでいることを暗示します。
夢の中で登山をしている時の気持ちや状況が、現在のあなたの状況を写しているのです。

楽々と順調に登山をする夢であれば、今の目標は順調に達成へと向かって進んでいるようです。

逆に登るのに疲れたり、なかなか頂上に辿り着けないような夢の場合は、達成までの道のりはまだ長いことを表しています。

富士山に登山をする夢を見たのであれば、「富士山を登る夢」を参考にしてください。

雪山を登山する夢

雪山を登山する夢は、険しい雪山であればあるほど、あなたの体調の低下を暗示します。
雪山の天気は変わりやすく、天候が悪化すると急に危険度が増します。

雪山を登山する夢は雪山の天候に注目してください。
吹雪であればあるほど、あなたの体調の悪化を告げるでしょう。

雪が印象に残るような夢の場合は「雪の夢占い」も参考にしてみてください。

岩山を登山する夢

岩山を登山する夢は、あなたの目標にたくさんの難関が存在することを暗示しています。
登山の夢は困難であればこんなんであるほど、今の状況が難しい状況であることを伝えます。

険しい岩山は至る所に危険が潜んでいるように、あなたの目標を達成するには乗り越えなくてはいけない様々な困難が待ち受けていることを意味しています。

山頂に着く夢

山頂に着く夢は目標の達成を暗示します。
山頂に登り天候が良かったり、景色が綺麗な夢の場合は運気も最高潮の時です。
目標の達成により、良い満足感を得ることが出来るでしょう。

しかし、山頂に登ったものの、天候が悪かったり、景色が見えなかったりと、悪い印象を受けた場合は少し注意が必要です。
あなたが現在進めている目標や計画の達成は、あなたが思い描いている結末をむかえない可能性があります。

一度今の方向性で間違いがないか調べてみてもよいでしょう。

登山中に人に逢う夢

登山中に人とすれ違ったり、知り合いに逢ったりするような夢は、あなたへの支援者が現れることを暗示します。
特に、山で逢った人が知人だった場合は、その人が何らかの形であなたを助けてくれる存在となるでしょう。

また、すれ違った時に交わした言葉や、登山しながら話した内容を覚えていますか?
その言葉にあなたの人生へのヒントが隠れていることもあるでしょう。

登山の途中で引き返す夢

登山の途中で何らかの原因で引き返すような夢は運気の低下を暗示します。
登山の夢は、あなたの目標の達成までの道のりを象徴します。

登山の途中で引き返す夢は、目標達成までの道半ばで諦めてしまうことを暗示するのです。

登山中に山崩れに遭う夢

登山中に山崩れや土砂崩れ、がけ崩れなどが起こる夢は、あなたの目標に大きな障害が発生することを暗示します。

無事に山崩れを回避できるような夢であれば、そこまで気にする必要はありませんが、土砂崩れやがけ崩れに飲み込まれてしまうような夢であれば注意が必要です。

あなたの目標の失敗を暗示し、またその失敗があなたに大きな痛手を与えるでしょう。

遭難する夢

遭難する夢は、あなたの目標の頓挫を暗示します。
何をどうしていいのか分からないような事態へと進んでいきそうです。

今のまま、やみくもに進んでいくのはあまり得策ではありません。更なる深みへとはまってしまうでしょう。
よい機会ですので、何が問題なのかじっくりと考えてみましょう。

下山する夢

下山する夢は、山頂から下山する夢であれば何の問題もありません。
あなたの目標は達成され、ある意味で下山は凱旋となります。

しかし、登山中に下山をする夢の場合は、登山を途中で諦める、登山を途中で投げ出すということに繋がりますので、あまり良い意味の夢とは言えません。

最新の夢占い

上に戻る ↑