会議の夢占い

会議の夢はあなたの中の様々な感情を象徴します。
夢の中の会議がどのような感じだったかをよく思い出してください。

白熱した会議だったのか、あなたが問い詰められている会議だったのかなどによって夢の意味が異なってきます。

基本的な会議の夢は、あなたが周りに何かアピールしたいことがあることを象徴するでしょう。

会議をする夢

会議というのは、プレゼンテーションで自分の考えを発表したり、同僚と議論したりと、自分の考えをアピールする場ですね。
夢の中で会議をしていた場合、まさに自分らしさを表現したい、自分自身をプロデュースしたいという欲求が表れています。

ただ、うまく進まず収集のつかない状態に陥ってしまう会議も往々にしてあるものです。
自分の道を突き進みたいと強く願う反面、複雑な人間関係の悩みも見え隠れしているようです。

本当に進むのはこの方向でいいのか、もつれた人間関係をどう修復したらいいのかなど、悩みすぎて頭がゴチャゴチャになってしまっているのかもしれません。
この状況を整理したい、というあなたの願いが夢の中で表面化している可能性もあります。

会議中に喧嘩になる夢

会議中に思わずヒートアップ。考え方の違う人間同士なのだから、たまには当然あることですよね。

夢の中で言い争いになった場合、喧嘩をした相手と親密になりたいというあなたの想いを暗示しています。実際に、今後相手との距離がぐっと近くなるようなイベントがあるかも。

仲良くなれた相手とは、これからも良い関係を続けていけそうです。
相手から歩み寄ってきたら、迷わず心を開いて良好な関係づくりに注力してください。

相手から近づいてこない場合には、思い切って自分から動くのもアリです。
いい機会ですので、ぜひ積極的に。

会議で怒られる夢

夢の中で、会議で怒られてしまっても安心してください。逆夢として表れることが多い夢です。

例えば、意見を求められている場面にも関わらず、上手く主張できずに注意されていたなら、現実では仕事で成果をあげて賞賛されることを意味しています。
夢の内容にショックを受けて大人しく受け身になってしまうことはありません。

会議は普段のあなたを存分にアピールできる場です。
しっかり準備をして臨むことで、社内での立場をより良くするチャンスが巡ってきます。

会議で発表する夢

会議で積極的に意見したり、同僚たちの指揮をとったり…。
きちんと主張できている夢は、現実でもそういった自分でありたい、主導権を握りたいという願望の表れです。

成功を願うあまり、逆に他の人に主導権を取られてしまうことを極端に恐れてもいるようです。指導されるがままになってしまったり、言いなりにならざるを得なくなってしまったりする暗示でもあります。

自己主張だけでは周囲を上手く動かすことができません。色々な意見をくみ取り、バランスを意識することで、自分の理想とする環境に近づくことができるでしょう。

会議中に居眠りをする夢

会議中に居眠りをする夢は周囲の声を雑音としてとらえ、耳を塞いでしまっているようです。

心あたりはありませんか?
相手の言い分を頭から否定し、まったく理解しようという気がない状態を表しています。

また、心身ともに疲労が溜まってしまっていることも暗示しています。
このままボーっとした状態を続けていると、緊張感のなさから思わぬミスやトラブルを引き起こしてしまう危険があります。

この夢を見たことをきっかけに、気を引き締め、休日には時間をとってゆっくりと休息することを心がけましょう。

会議に遅れる夢

会議に遅れてしまう夢を見たあなたは今、仕事が嫌で嫌で仕方がないようです。
自分につきまとう責任や焦燥感から逃れたいという想いが夢に現れています。

何に対しても消極的ですし、「どうせ自分なんか…」とネガティブ思考にとらわれている現状では、せっかくチャンスが訪れても気付かずにスルーしてしまう可能性もあります。
実際の会議や仕事の打ち合わせに「遅れたらどうしよう」という不安感からこの夢を見ることも多いようです。

気持ちを引き締めて、自分に自信を持ちましょう。
仕事への不安を払拭するには、積極的に仕事に取り組み続けるしかありません。

最新の夢占い

上に戻る ↑