車(自動車)の夢占い

車の夢は「自分自身・個性」を象徴しています。
車には様々な種類があります。
色、形、用途、値段などいろんな条件の中、自分自身に合った車を決めますよね。

現実世界でもそうですが、あなたがどういった車を好んで乗っているのかによって、あなたの価値観が分かるのが車なのです。

夢の中の車は、見た目だけではなく、故障していないか、内装や外装は汚れていないか、などによって現在のあなたの状況等が分かります。

また、夢の中の車のドライバーは、あなたにとってのキーパーソンとなる可能性が高いです。
退屈な日常から連れ出してくれたり、あなたの進むべき方向を指し示してくれることでしょう。

あなた自身が運転をしていたら、それはあなたが道を切り開くべき力を既に持っていることを表しています。

そして車にとっての原動力であるガソリンは、夢の世界ではあなたの原動力にそのまま置き換わります。

車は現代の日常生活においてとても身近なものです。
従って夢に出てくる可能性の高い物だと言えるでしょう。

車が印象的な夢を見た場合は、ぜひこのページをご活用下さい。

車の夢の意味

車の夢は「自分自身・個性」を象徴しています。
車には様々な種類があります。
色、形、用途、値段などいろんな条件の中、自分自身に合った車を決めますよね。

現実世界でもそうですが、あなたがどういった車を好んで乗っているのかによって、あなたの価値観が分かるのが車なのです。

夢の中の車は、見た目だけではなく、故障していないか、内装や外装は汚れていないか、などによって現在のあなたの状況等が分かります。

また、夢の中の車のドライバーは、あなたにとってのキーパーソンとなる可能性が高いです。
退屈な日常から連れ出してくれたり、あなたの進むべき方向を指し示してくれることでしょう。

あなた自身が運転をしていたら、それはあなたが道を切り開くべき力を既に持っていることを表しています。

そして車にとっての原動力であるガソリンは、夢の世界ではあなたの原動力にそのまま置き換わります。

高級車の夢

ランボルギーニ・メルセデス・ポルシェ・フェラーリなど、高級車の代名詞ともいえる外車。
1台で数千万円と家が建つような車もありますよね。

このような高級車は、つい値段にのみ目が行きがちですが、実は安定感や運転のしやすさ、そして事故への耐久性を兼ね備えています。
お金持ちの人がこぞって買うのには、もちろん見栄的な部分もありますが、実はそういった理由の方が多いのです。

高級車の夢というのは、あなたの社会的地位が安定して上がっていくことを意味しています。
あなたが高級車を運転していたら、既にそのための力は蓄えられているようです。

あなたが高級車の助手席や、後部座席に座っているのであれば、あなたが成功するための支援者が集まってくることを意味しています。

汚れた車の夢

車はあなた自身を象徴しているので、車が汚れているような夢は、あなたの運気が下がっていることを意味しています。

特に車の中が汚れているような夢の場合は、体調が悪化することを予兆しています。
疲れを溜めすぎないようにすると共に、必要であれば検診を受けるようにしましょう。

車を気持ちよく運転している夢

あなたが車を気持ちよく運転しているような夢というのは、あなたが現在好調であることを意味しています。
おそらく現実世界においても、やること成すこと上手くいっている時期でしょう。

しかし、スピードを出しすぎて走っているのに、それを気持ちよく感じているような夢の場合は、ストレスが溜まっていることを意味しています。
体調を崩してしまう前に、リフレッシュした方がよさそうです。

車にガソリンを入れる夢

車にとっての原動力であるガソリンは、夢の世界ではあなたの原動力にそのまま置き換わります。
車にガソリンを入れる夢というのは、あなたの気力や生命力が上がっていることを意味します。

現在任されている仕事がうまくいったり、新しいプロジェクトを任されたりしそうです。
新しいことを始めるには良い時期と言えるでしょう。

車が故障する夢

車が故障したり、タイヤがパンクして走れなくなるような夢は、あなたにトラブルが起こることを予兆しています。

特に健康運が低下していますので、体調管理には気をつけましょう。

車を修理する夢

故障した車を修理に出したり、自分で修理しているような夢というのは、あなたの体調が悪くなっていることを夢が注意している警告夢です。

ストレスが溜まりすぎていたり、忙しすぎて疲れが溜まってしまっているようです。
今のままの生活を続けていると、体調を崩しますよという夢からのメッセージです。

車のブレーキが利かない夢

車のブレーキが利かず、車が暴走してしまうような夢というのは、自分自身の感情をうまくコントロールできていないということを意味しています。
ストレスで感情が昂ぶっていそうです。

また、ストレスではなく悩みを抱えているときにもこのような夢は見がちです。
自分一人で解決できない悩みに対して、どうしていいのか分からない状況に陥っているようです。

そのような時は一人で抱え込まずに、周りに相談してみましょう。

車のハンドルが利かない夢

車を運転していて、ハンドル操作が全く利かない夢というのは、あなたが現実で思い通りにいっていないことを意味しています。

自分の思い通りに事が進まないことに対して不安感を覚えているようです。

あなたの精神状況も少し不安定になっているようですので、一度冷静になって物事を見つめなおすことが大切です。

車の助手席に座っている夢

車の助手席にあなたが座っていて、車を誰かが運転してくれているような夢は、その運転手があなたにとってのキーパーソンであることを意味しています。
その人が、あなたをよい方向へと導いてくれるでしょう。

しかし、運転手の運転に対して不安や不満を持っていたり、事故を起こすような夢の場合は、その人にはついて行くなという夢からの警告の夢となります。

車で事故を起こす夢

車で事故を起こす夢、すなわち交通事故の夢には以下のような意味があります。

車での事故(交通事故)の夢を見るということは、あなたが現在、仕事や恋愛に対して焦っているということを意味します。

あなたの運転している車が事故にあう場合は、あなたの焦りやイライラのせいで行動が空回りしていることを表します。
少し冷静になって周りの状況を判断すると良いでしょう。

参考:交通事故の夢

車に轢かれる夢

もし、あなたが車に轢かれて事故にあう夢の場合、あなたの行動を誰かが足を引っ張っていることを表します。
もし、その車を運転している人に見覚えがあるのであれば、その人に注意しましょう。
特にその人が事故にあったあなたを助けずに、ひき逃げをするような夢の場合は要注意です。
虎視眈々とあなたを蹴飛ばす機会を伺っているでしょう。

参考:交通事故の夢

上に戻る ↑