駅の夢占い

駅の夢は、人生の転換期を表します。
あなたが重要な決断をしなければいけないターニングポイントにあることを暗示しています。

また、そんな状況に不安や期待を抱いているのかもしれません。
駅にいるときの気持ちがその強さを示し、ずっと待っている、迷っているようなときは不安が強い証拠です。

反対にわくわくした気分であれば、勇気に溢れ、自分で決断しようという前向きな状態にいることを表しています。

駅の改札口が印象に残った場合は改札口の夢占いを参考にしてください。

異性と駅にいる夢

異性と駅にいるのが印象的な夢は、相手との関係が発展することを暗示します。
その異性と恋人関係で、付き合いが長いのであれば結婚の話も出てくるかもしれません。

一方で、異性と別々の電車に乗るような夢の場合は、関係が終えることを暗示します。
二人の関係は離れ離れになってしまいそうです。

駅で知り合いに会う夢

駅で知り合いに会う夢は、その人物があなたの人生においてのキーパーソンであることを暗示します。

特に相手があなたより目上の人であった場合は、あなたに多大な協力をしてくれる可能性があります。
出会いを大切にしましょう。

駅が混雑している夢

駅が混雑しており、人ごみであふれているような夢は、人間関係でのトラブルを暗示します。
混雑が激しければ激しいほど、原因は複雑に絡んでいるようです。

また、人ごみのせいで目的のホームにたどり着けない夢は、あなたの目標が達成できないことを暗示します。
まずは、人間関係の修復から取りかかった方がよいでしょう。

駅に向かう夢

夢の中の駅は人生のターニングポイント、つまりあなたの未来の象徴です。
駅に向かう夢は、その時の心情によって、未来と向き合うあなたの気持ちを表します。

駅までの道のりが遠いのであれば、まだあなたの目標の達成までは遠いことを意味します。

時間に間に合わずに急いで駅に向かう夢は、あなたは目標に対して成果を出すことに焦りを感じています。
冷静な気持ちで臨まないと、達成できることも達成できないでしょう。

駅までの道のりで迷ってしまう夢は、自分のやりたいことを見失っていることを表します。
今の自分の進んでいる道が正しいのか、確信が持てていないようです。

駅で迷う夢

大都市の駅はものすごく広くて、ジャングルとも揶揄されることがあります。
駅で迷う夢は、あなたが自分の人生に迷いがあることを暗示します。

ただし、駅に迷いながらもわくわくしているような気分のときは、好奇心が強くなっているときです。
自分の将来に対して悲観しておらず、選択することを楽しんでいるときです。

目的と違う駅で降りる夢

目的の駅と違う駅に降りてしまうような夢は、あなたが近々大きな間違いを犯してしまったり、チャンスを逃してします暗示です。

あなたの選択がとても重要な鍵を握っています。何が自分にとって大切なのかをしっかりと見極めるようにしましょう。

最新の夢占い

上に戻る ↑