こぶし(拳)の夢占い

拳(こぶし)というと、強く手を握り締めた状態のことを言いますね。
拳を握るときというのは、何か強い想いがあるときが多いと思います。

拳が印象的な夢も同じように、あなたの中の強い想いを象徴します。
夢の状態によって、その強い想いが何にむけて発せられているのか占うことが出来ます。

拳を握る夢、拳を交える夢、拳を怪我する夢の3つの夢の意味を占ってみました。

こぶしを握る夢

夢の中に出てくるこぶしは、あなたの「成長したい」という意欲や強い決心を表しています。
しかし、そのこぶしをぎゅっと握る夢は、そんな自分の気持ちに蓋をしてしまっていることを暗示しています。
自己顕示欲が高まっているのに、あえてそれを隠そうとして卑屈な態度になってしまっているかもしれません。

周囲を気にしすぎて、自分の本心を押し殺してしまっていませんか?
そんな必要は全くありません。
自分に自信を持つことが大切です。

こぶしを交える夢

夢の中でこぶしを交えた相手は、あなたが大切に想っている人のようです。
相手に対してあなたから積極的に行動を起こすことで、必ず良い結果が得られるでしょう。
相手が異性であった場合は、恋人になる可能性もあります。

もし殴られたなら、思いがけないところから幸運が舞い込む暗示です。
異性に殴られたら、それは、誰かがあなたに好意を寄せているしるし。

ただし、相手が年下だった場合は、自分より立場の弱い人に対して配慮が足りていないことを暗示しています。
誰に対しても、気配りを忘れずに。

こぶしを怪我する夢

こぶしを怪我する夢は、ネガティブな気持ちで胸がいっぱいになっていることを暗示しています。

気分は落ち込み気味で、何か新しいことにチャレンジする気力も沸いてこないほど。
今はむやみに行動しても、あなたの気力がついていかないようです。
元気がでないからといって、無理をする必要はありません。充電期間も必要です。

どうしてやる気がでないのか、自分の気持ちをしっかりと見つめなおしながら、自分のペースで回復していけるようにしましょう。

人気の夢占い

上に戻る ↑