指の夢占い

指はという箇所は自分の身体の中で、日頃から一番目にすることが多い部分になります。
したがって、指に関する夢はよく見られることがあります。

いつも目にしている場所だからこそ、夢の中ではいつもと違う指に気が付くことがあります。
例えばいつもよりもなんだか指が長くなっている夢、指が5本以上ある夢、怪我をしたわけではないのに指の本数が少ない夢、などなど。

指の夢を占うにあたって、指の状況や変化が起きている指がどの指だったのかを重要にしてください。
同じ「指を怪我をする夢」であっても、親指を怪我したのか、小指を怪我したのかによって夢の意味が異なってきます。

親指の夢の意味

指の中では一番太く、そして短い親指。

親指は夢の中では「本来の自分の姿」や「父親・父親のような存在」を象徴します。

人差し指の夢の意味

人差し指は「理想の自分」や「母親・母親のような存在」を象徴しています。

人差し指を怪我する夢は、自分自身に失望していたり、母親の怪我や病気に気をつけましょう。

中指の夢の意味

指の中心にあたる中指。

中指の夢はあなたを導いてくれる「支援者」を象徴しています。
それは例えば、先生や上司のような存在であるでしょう。

中指を怪我する夢は、目上の人との人間関係の悪化やトラブルに気をつけましょう。

薬指の夢の意味

薬指は結婚指輪や恋人とのお揃いの指輪を着ける場所ですね。

薬指の夢は、「恋人」や「パートナー」を象徴しています。
あなたが現在独り身の場合は「理想の恋人」を象徴することもあるでしょう。

薬指を怪我した場合は、パートナーとのケンカや浮気に注意しましょう。

小指の夢の意味

指きりげんまんをする時に使う小指。

小指の夢は「秘密・願望」や「子ども・後輩」を象徴します。

小指を怪我する夢は、秘密の露呈や年下とのトラブルを暗示していると言われています。

きれいな指が印象的な夢

美しく綺麗な指が印象的な夢は、運気の上昇を暗示しています。
特に恋愛運の上昇を表しているでしょう。

自分の指がきれいな指に変わっていたのであれば、あなたの魅力が高まっているときです。
恋愛運の上昇と重なって、モテ期が訪れそうです。

ささくれた指の夢

ささくれた指が印象的な夢は、あなたの仕事運が上昇していることを暗示しています。

仕事や勉強面でのチャンスが訪れることをあんじしているでしょう。
もしかするとあなたの隠れた才能が発揮される兆しかもしれません。

指を指される夢

昔から後ろ指を指されるようなことはするなと言われますが、誰かに指を指される夢は、人の噂や評価を気にしすぎていることを表した夢です。

本当はそんなことはないのに、何だか自分の悪口を言われていると、自意識過剰になりすぎているようです。

意外と人は他人に対して無関心なものです。
他人の評価に左右されすぎないようにしましょう。

指に怪我をする夢

指を包丁で切ってしまったり指を骨折したりと、指に怪我をする夢。
指に怪我をする夢を見た場合は、どの指を怪我したのかが非常に重要になります。

指を怪我する夢の基本的な意味は人間関係のトラブルです。
怪我をした指によって、あなたとどのような間柄の人とトラブルが起きるかが暗示されていますので、それぞれの指の意味を調べてみてください。

些細なキッカケが大きなトラブルに発展する暗示なので、いつも以上に気持ちを引き締めて過ごしてください。

指がなくなる夢

指をバッサリ切断してしまい、指がなくなるなど、指を失う夢は凶夢です。

一度無くなった指は元に戻らないように、トラブルによって大切な人を失うなど、取り返しのつかない事態に陥る暗示です。

トラブルの目をつみ取るために、今のうちに見落としていることがないか考えておきましょう。

指がなくなる夢も、どの指を切断してしまったのかが重要です。

指が長くなる夢

指が長くなる夢や指が太くなる夢は仕事運が高まっていることを暗示しています。
仕事や勉強で大きな成果を残せそうです。

体力も充実しているときですので、思い切り物事に打ち込んでみましょう。

指が短くなる夢

指が短くなる夢や指が細くなる夢は運気の低下を意味します。

今行っていることがなかなかスムーズに進まずにイライラしてしまいそうです。
こういう時こそ、大切なのが忍耐力です。

やけを起こさずに、落ち着いて対処しましょう。

指が思うように動かない夢

夢の中で指を思うように動かせない夢を見ることがあります。

指が思うように動かない夢を見たときは、現実でもあなたの思うように物事が進まないことを暗示しています。

自分ひとりの力では、行き詰ってしまいそうですので、早い段階で誰かにサポートを頼むと良いでしょう。

あなたの信頼できる相手と協力することが出来れば、予想以上の成果を残すことが出来そうです。

指が増える夢

指がなぜか5本以上もある夢は、あなたの対人運の上昇を意味しています。

指の数が増えれば増えるほど、あなたの人間関係はうまくいきそうです。
あなたにとって強い力になってくれる協力者が現れる暗示です。

指が少ない夢

指を切断したわけではないのに、なぜか宇宙人のように指の数が少なくなっている夢を見ることがあります。

指の数が少ない夢は、対人運の下降を意味します。

気が付けばあなたは一人で孤立してしまうようなことが起こってしまうかも。

人間関係はほんとうに些細なことで崩れてしまうことがあります。
運気が下がっているときは、気を付けすぎるぐらいがちょうど良いかもしれません。

人気の夢占い

上に戻る ↑