月の夢占い

月の夢は女性を表す夢と言われ、母親、妻、女児などを象徴します。

ですので男性が月の夢を見た場合は、女性との恋愛や浮気を予兆すると言われています。
逆に女性が月の女性を見た場合は、同性とのトラブルに気を付けましょう。

月が雲に隠れる夢や、あるはずの月が消えるような夢は、女性との関係の悪化を意味し、警告夢となる可能性が高くあります。
男性なら異性、女性なら同性との人間関係には特に注意してください。

また、月の夢は仕事運を表すこともあり、月が強く光輝いている夢の場合は業績が伸びる吉夢です。
逆に月が雲に隠れるような夢は仕事運が下降する凶夢となります。
この場合も、女性とのトラブルが原因となって運気が下がる暗示です。

月が複数空に輝いているような夢を男性が見た場合は、あなたの女性に対する浮気心を象徴しています。
たくさん月があるほど、あなたの気は多いということになるでしょう。

大きな月が印象的な夢

大きな月が印象的な夢は、あなたの後援者が力を強める暗示です。
妻や娘、母親が、あなたより強い精神状態になるかもしれません。

あなたが挫折した時に、大きな支えになってくれるでしょう。
ただし、あなたの女性への気持ちが強くなっている可能性もあるので、しっかり見極めることが大切です。

また、大きな仕事が舞い込む可能性もあります。
売り上げが伸びたり、業績が上がり、良い環境になる可能性があるので頑張りましょう。
霊感が強くなり、勘が強くなっている場合もあります。

月の光が印象的な夢

月の光が印象的な夢は、あなたの女性との関係を暗示する吉夢です。
男性がこの夢を見た場合、恋愛運が良く、結婚の話もうまくまとまるかもしれません。

モテ期が来る可能性も高いです。
好きな人に告白するのに良い時期かもしれませんね。

女性がこの夢を見た場合は、あなたの身近な女性との関係が良好な暗示です。
母親や娘の運気が良いというお告げ、女の子を妊娠したお告げの場合もあるでしょう。

仕事運は良好で、周囲の人があなたを助けてくれて、成績や役名が上がるかもしれません。

月が複数ある夢

月が複数ある夢は、見た人が男性の場合、あなたの女性にたいする浮気の願望の表れです。
何人もの女性に目が行き、パートナーに嫌われてしまうかもしれません。
また、仕事関係での女性とのトラブルの警告であることもあります。

夢を見た人が女性の場合は、恋のライバル出現や、女性同士の人間関係のトラブルを予兆しています。
あなたに関わりたいという人が複数表れ、混乱してしまう可能性があるでしょう。
女性の家族が増えるというお告げの可能性もあるので、必ず悪い夢という訳でもありません。

月が雲に隠れる夢

月が雲に隠れる夢は、あなたの運気が悪くなってしまう凶夢です。
妻や母親、娘の体調不良や、金銭面でのトラブルを予兆している場合があるので、身内とよく話し合った方が良いでしょう。

また、女性との問題が持ち上がるかもしれません。
職場の上司や同僚など、あなたを援助してくれる人がいなくなってしまう前ぶれの場合もあるので注意しましょう。

結婚運も悪く、縁談はしばらく決まらないでしょう。
金運は下がり、お給料が減ったり、仕事が無くなったりする警告でもあるようです。

月に降り立つ夢

月に降り立つ夢は、あなたの死を予兆している警告夢の場合があります。

病気になると予兆があり、非現実的な夢を見たのかもしれません。
そうでない場合は、今の自分に嫌気が刺して、現実から逃げようとしている暗示でしょう。

月面に降り立ち、帰れないなどのトラブルがある場合は、運気の低迷を予兆していて、うっかりと足を踏み外す可能性が大きいです。
月に宇宙人がいた夢も、現実から逃げているだけの場合があります。
もともと宇宙人に興味があり、この夢を見た可能性もあるでしょう。

人気記事

最新の夢占い

上に戻る ↑