占い師の夢占い

夢に占い師が現れた場合、その占い師の行動をよく思い出してください。
占い師はあなたに何かお告げを言いませんでしたか?

夢に現れた夢占い師や預言者があなたに対して、何か予言をした場合、その内容はあなたにとってとても大切なヒントが隠れている場合があります。

また、夢の中で占い師の言葉通りに行動して物事が上手くいくような夢は、あなたに協力者が現れることを暗示します。
その協力者はこれから出会うかもしれませんし、既に出会っているかもしれません。

あなたに何かアドバイスをしてくれる人が現れたら、その言葉を大切にしましょう。

占い師に占いをしてもらう夢

水晶占いやタロット占い、手相や顔相占いなど、占いの種類は様々あります。
この夢占いも占いの一つです。

占い師に占いをしてもらう夢は、あなたが誰かの助けを必要としていることを表します。
この場合の助けは、物理的な力ではなくて、アドバイスや助言を必要としています。

夢の中での占い師や預言者の言葉が印象に残り、はっきりと夢の内容を覚えているようでしたら、その言葉にあなたを助けるヒントが隠されていることがあります。

夢からのメッセージを心に留め、行動することであなたの問題は良い方向へと導かれるでしょう。

自分が占い師になる夢

夢の中であなたが占い師になっていたり、あなたの言ったことが次々と本当になるような夢を見た場合、軽はずみな言葉には注意しなければなりません。

夢の中であなたが占い師や預言者になるのは、あなたが周りに対して無責任な言葉を発していることを表します。
夢の中のように、自分の考えが正しいと不用意な発言を繰り返していると、あらぬ疑いをかけられるでしょう。

相手に何か意見を求められても、言葉には慎重になるべきときです。

最新の夢占い

上に戻る ↑