狐の夢占い

狐というと昔から人を化かすという言い伝えがあるように、狐の夢は「ずるがしこさや悪知恵」を象徴しています。

しかし実のところは稲荷神社に代表されるように、昔から狐は神聖視されている生き物でもあります。特に白い狐は神の使いともされており、神聖な生き物として崇められてきました。稲荷神社には九尾の狐が祀られていますが、狐は農業神であり、富の神様とされているのです。

したがって夢占いにおいても二つの視点から夢の意味を正確に読み解く必要があります。

狐に化かされる夢

狐は狸同様、昔話でよく化けて人を騙す動物として描かれてきました。狐に化かされる夢はあなたを騙そうとしている人が近付いてきていることを警告する夢です。

軽い気持ちで甘い話に乗ると大きな損害に繋がります。気持ちを引き締めて慎重な言動を心がけましょう。

あなたが女性の場合は特に男性には気をつけて下さい。甘い言葉であなたに近付いてくる男性は、あなたを陥れようとする下心があるでしょう。

狐と遊ぶ夢

狐と仲良く遊ぶ夢は、滞っていた物事がスムーズに進むことを暗示しています。狐は富を象徴することから、金運が上がっているときです。

安定した収入を得ることが出来たり、ベースアップが期待出来るでしょう。

狐と神社の夢

狐と神社はとても馴染みの深いものです。夢の中での神社に狐が出てきたら狐の色に注目してください。

通常の茶色い狐が神社に出てきた場合は、あなたを騙そうとする人の出現を警告する夢となります。

一方で白色の狐が出てきた場合は幸運のしるしです。というのも神社に祀られているお稲荷さんは白色の狐で、神様の使いとも神様ともされています。神社で狐が何か言葉を発したのであれば、その言葉はあなたの人生をよくするためのお告げとなります。

気になる方は「神社の夢」の意味も調べるとよいでしょう。

狐に追いかけられる夢

狐に追いかけられたり、狐が妖怪などに化けて追いかけてくる夢はトラブルを暗示した夢であまりよくない夢とされています。

特に狐の夢は「ずるがしこさや悪知恵」を象徴していますので、人間関係のトラブルには注意してください。あなたを騙そうと企んでいる人がいるのかもしれません。

狐が喋る夢

狐が夢の中であなたに話しかける夢は、その言葉をよく思い出してください。

白い狐があなたに語りかけた場合は、あなたにとって幸運のお告げとなります。白い狐の言葉に従うことで幸運を得ることが出来るでしょう。

しかし普通の茶色い狐があなたに話しかけてきた場合は注意が必要です。その言葉の内容を鵜呑みにしてしまうとあなたの不運が訪れます。慎重に行動しましょう。

狐を殺す夢

夢の中でなにかを殺すというのは、何かをやり直したいという気持ちを表す場合があります。

狐を殺す夢には、あなたが犯した罪をなかったことにしたいという罪悪感の現れです。特に人間関係での過ちに後悔しているようです。

殺そうとした狐が死んだか死んでないかによって、あなたの今後の運勢が変わってきます。夢の中での「死」には「やり直す・復活する」という意味があるからです。

狐を殺せたのであれば次第に壊れた人間関係は修復されていくことを暗示しています。

夢の中で狐を殺し損ねた夢の場合は、問題解決まで今しばらく時間がかかることを暗示しています。

狐のお面を被った人の夢

狐のお面も狐と同等の意味があります。「ずるがしこさや悪知恵」を象徴していますので注意が必要です。

特に狐のお面を知り合いがつけていた場合、その人はあなたに隠し事をしてたり、騙してやろうという気持ちがあることを警告しています。その人の言動には十分に気をつけましょう。

また、あなた自身が狐のお面をつけている夢の場合は、あなたが誰かに隠し事をしていたり、よこしまな心があることを意味しています。

白い狐の夢

白い狐は昔から神聖な生き物とされています。稲荷神社に祀られているお稲荷様は白色の狐で神様の使いとされています。

白い狐が出てくる夢は幸運のしるしで、あなたの運気が上がっていることを意味します。また、白い狐があなたに何かを語った場合それはあなたの人生に対するヒントです。忘れないようにメモに取るなどしておきましょう。

狐に噛まれる夢

狐に噛まれる夢は、恋愛運の低下を暗示しています。
狐の夢は「騙す」という意味があるように、どちらかの嘘が原因でトラブルに発展しそうです。

人気記事

最新の夢占い

上に戻る ↑