飛行機の夢占い

飛行機は上昇して空を飛ぶことから、基本的には良い夢です。
しかし、その飛行が順調でない夢では逆の意味の悪い夢になってしまいます。

飛行機の夢の意味をはじめ、飛行機が離陸する(飛び立つ)夢、飛行機が墜落する夢など、飛行機にまつわる5つの夢の意味をまとめました。

空港の夢占い」も参考にしてください。

飛行機の夢の意味

飛行機の夢には二つの意味があります。

飛行機は空を飛び、どんな障害物も飛び越えて目的地まで進む乗り物です。

飛行機の夢はあなたの目的まで一気に到着しようとしていることを意味します。
飛行機が順調に飛んでいるのであれば、目的までの到達を意味しています。
あなたの目的が達成される日も近いことでしょう。

逆に飛行機が下降していたり、飛行機事故に合う夢の場合は、目的の達成が困難。
または乗り越えないといけない障害があることを意味します。
なかなか目的達成まで一筋縄ではいかないようです。

また、飛行機の夢には、「自由への渇望」「何かから逃れたい衝動」のような、現実逃避をしているというマイナスな意味も持ち合わせています。

どの意味があなたの深層心理を表しているのかを、しっかりと見極めることが必要です。

飛行機が落ちる夢

飛行機が落ちる、つまり墜落する夢というのは、あなたが長期で温めていた計画が頓挫したり、
あなたがもし結婚しているのであれば家庭内環境が悪化することを意味しています。

このトラブルは十中八九避けられないものです。
トラブルを避けることより、トラブルが起きてからの対処をどうするかを考えることに力を注ぐのが良いでしょう。

飛行機が墜落する時に横に座っている人物が知り合いの場合は、起こるトラブルの原因がその人に起因している可能性が高いです。
今はまだ関係が悪くなくても、急に悪化する可能性が大いにあるでしょう。

検索ワード:飛行機墜落、飛行機が墜落する夢

飛行機が離陸する夢

飛行機が飛び立つ、つまり離陸する夢というのは、あなたの目標や挑戦していることが飛躍したり成功するという意味です。

順調に飛び立ったのであれば、今までどうり目標に向かっていけば成功するでしょう。

しかし、離陸の際に揺れがひどかったり、不安を感じたのであれば、目標の達成までにまだ少し困難なことが待ち受けているようです。
乗り越えられない程の困難やトラブルではないので、気を引き締めて進めていくと良いでしょう。

飛行機が着陸する夢

飛行機が無事に着陸する夢というのは、あなたが抱えている問題の解決や、目標の達成を意味します。

着陸の際に機体が不安定になる、もしくは失敗する夢というのは、問題解決や目標達成まで時間がかかったり、困難になることを意味しています。

飛行機に乗り遅れる夢

飛行機に乗り遅れる夢を見るということは、現在計画中のことや、目標に対しての不安や迷いがあなたの中にあることを意味します。

もし、飛行機に乗るためのいろいろな手続き(出国審査や荷物検査等)に時間を取られて乗り遅れた夢ならば、日々の仕事や学業など、本来のあなたの目標とは関係のないことに時間を奪われて、あなたが本当にしたい目標に対して時間が割けていないという焦りがあることを意味します。

誰かに引き止められたことにより、飛行機に乗り遅れた夢の場合は、その引き止めてきた人のことをとても気にかけていることを意味します。
主にそれは両親や恋人の場合が多く、あなたは現実世界に置いて新しいことに挑戦したり、親元を離れて自立する時にこういった夢をよく見ます。

どちらにせよ、新しいことへの挑戦というのは素晴らしいことです。
その結果が上手くいこうが失敗しようが、あなたの糧になるはずです。

不安や迷いなどを断ち切って、思いきって新しい世界へ踏み出しましょう。

飛行機が爆発する夢

飛行機が爆発する夢というのは、飛行機が墜落する夢と同じように凶夢です。
あなたの夢や目標、進行中のプロジェクトなどにトラブルが起こることを意味しています。

爆発する夢というのは、あなたの中のストレスや不満、そして怒りなどの負の感情が限界まで溜まっていることを表します。
そういったことが原因で健康を害したり、感情的になってしまうことでの失敗に気をつけましょう。

気分転換をしてストレスを発散することで夢を回避できる可能性があるでしょう。

最新の夢占い

上に戻る ↑