結婚や結婚式の夢占い

人生最大のイベントと言っても過言ではない「結婚式」。

結婚というのは「幸せ」を象徴していますが、同時に新しい人生の始まりという「不安」も象徴します。
ゆえにマリッジブルーという言葉が出来るのです。

夢の世界においても、結婚する夢や結婚式の夢というのは「憧れ」と「不安」の二つの意味を持ちます。

あなたが現在結婚を目前に控えているのか、もう既に結婚しているのか、友人の結婚式に参列したばかりなのか、などのあなたの現在の状況や、夢に出てきた「結婚の状況」によっても夢の意味が異なります。

現在の状況や夢の情景をよく思い出して、しっかりと夢の意味を診断してください。

結婚の夢の意味

結婚をしたり、結婚式に行く夢というのはあなたの現在の状況によって意味が異なります。

あなたが実際に結婚を目前に控えている時に自分の結婚式の夢を見た場合は、今の幸せな気持ちを反映しているのと同時に結婚に対する「不安」な気持ちが現れている場合があります。

例えば結婚式の準備が上手く進まない夢や、結婚式に遅れる夢などは、結婚に対する不安が現れた夢となります。
誰しも新しい生活には不安を覚えるのは当たり前です。
夢を見たからと言って現実に起こるとは限りませんので、安心してください。

あなたが既に既婚者の場合は、今の状況に不満を抱いていたり、昔を懐かしむ感情が溢れています。

最後に、あなたがまだ結婚とは程遠い状況の時に結婚の夢を見た場合は、結婚に対する願望や焦りが現れた夢でしょう。

恋人と結婚する夢

現在の恋人と結婚する夢を見たあなた。
その夢の印象はどうでしたか?

幸せいっぱいでしたか?それとも嫌な思いや挙式中にトラブルが起きましたか?

もし、幸せいっぱいな夢だったのであれば、それはあなたの結婚への憧れの想いが強くなっている証拠です。
恋人も同じ気持ちであれば問題はないですが、もしあなた側だけ気持ちが高まっているのであればトラブルの原因になることもあるので、慌てずに慎重になることが大事です。

一方で、嫌な思いやトラブルの起きた夢の場合は、結婚や何か新しいことへの取り組みに対する不安を意味します。

何事も準備を怠ることさえなければ上手くいきます。自信を持ちましょう。

元彼と結婚する夢

元彼(元カレ・元カノ)と結婚をする夢を見たあなた。
今あなたには新しい恋人がいますか?それとも片思い中ですか?

新しい恋人がすでにいる場合は、あなたの心の浮つきを感じます。
現在の恋人とトラブルになる可能性を秘めているので注意しましょう。

現在、片想い中のあなた。
想い人のそっけない態度に不満や焦りを感じているようです。
恋は慌てると逃げて行きます。慎重に。
ただし恋には勢いも必要です。難しいですが新しい恋を楽しみましょう。

好きな人も新しい恋人もいないあなた。
前の恋人への未練がまだ消えていない様子。
昔の思い出は美化されるものです。
しかし前を向いて進んでいきましょう。

友達と結婚する夢

友人と結婚する夢は、その友人への尊敬や憧れの念があることを意味します。
その友人に対して自分も見習いたい点がきっとあるはずです。
その友人の良いところを自分の中に取り入れることで、いろんなことが好転していく予兆です。

知らない人と結婚する夢

知らない人や顔が見えない相手と結婚する夢は、あなたが現状の生活に満足できておらず、なんとか今の状況から脱却したいという気持ちを表しています。

この夢はあなたが精神的に成長することを意味していますので、精力的に仕事や勉学に励みましょう。

結婚式の夢の意味

結婚式の夢は誰の結婚式に参加しているのかを意識してみてください。
あなたが参加している結婚式の主役によって夢の意味は異なります。

友人の結婚式に出席する夢

友人の結婚式に参加する夢は、あなたの結婚への憧れとともに、あなたの運気の上昇を意味します。
まだ、恋人がいないのであれば近い将来、良い出会いがあるでしょう。

もし、夢の中でブーケトスをキャッチしたのであれば、きっとあなたのゴールも目の前です。

恋人の結婚式に出席する夢

あなたの恋人が他人と結婚する夢を見たあなた。
おそらくショックを受けているでしょう。

しかし、安心してください。
予知夢ではありません。

あなたの結婚への焦りや不安がこの夢を見させています。
結婚はお互いの気持ちが高まってこそ成功します。

もしあなただけが熱を帯びておりそれを相手に押し付けているのであれば、この夢が本当になるようなことが起こるかもしれませんので注意が必要です。

知らない人の結婚式に出席する夢

知らない人の結婚式になぜかあなたが参列している夢は、あなたの中の結婚への願望が高まっていることを意味します。

対人運は良い時なので期待しましょう。

結婚式の準備をしている夢

近々結婚をするわけではないのに、結婚式の準備をしている夢を見たあなたは、恋愛運の上昇を暗示しています。
また、あなたの気持ち自体も恋愛に対して積極的になっている時期ですので、精力的に行動してみると良い出会いが訪れそうです。

結婚の準備がうまくいかないような夢の場合は、結婚や恋愛に対する不安を表しています。

結婚式に遅れそうな夢

夢の中で「遅れそう」になっている夢は、その遅れそうな事柄に対しての「焦り・不安・義務感」を象徴しています。

結婚式に遅れそうな夢の場合は、結婚に対して焦りや不安を感じていたり、周りからのプレッシャーに追い詰められていることを暗示しています。

結婚式に遅れる夢

自分の結婚式に遅れる夢を見たあなた。現在結婚が目前に迫っているのであれば、それは結婚式に対する緊張や不安が夢に現れています。特に大きな意味はありませんので安心してください。

現在、結婚とは縁遠い人が、自分の結婚式や友人の結婚式に遅れる夢を見た場合は、チャンスを逃してしまうことを暗示しています。

婚期に関わらず、大きなチャンスを逃してしまいそうです。
また結婚に焦りを感じている方がこの夢を見ることもあります。

最新の夢占い

上に戻る ↑