陰陽師の夢占い

陰陽師と言えば古代の日本において陰陽道と呼ばれる占いや地相を読み予言やアドバイスを行っていた人たちのことです。
陰陽師といえば安倍晴明が有名ですよね。

アニメや映画などでは妖怪を使役して妖怪や怨霊を退治するシーンがありますが、本当にそのようなことが行われていたのでしょうか?

西洋医学が入ってくる前の古代日本では病は全て妖怪や悪霊の仕業とされていました。
なので、昔の人が病に冒されるとまずは陰陽師等にお祓いをお願いしていたそうです。

前置きが長くなりましたが、陰陽師が夢に出てくるのは心を落ち着けたいと思っていることを表します。
感情的になっている自分の心を浄化したいと想いが陰陽師となって夢に出てくるのです。

陰陽師の夢を見たあなたはおそらく最近、理不尽なことが身の周りで起きたのではないでしょうか?
夢の中の陰陽師はそんなあなたの苛立ちを収めてくれます。

生まれ変わった自分をイメージして、ゆっくりと感情を静めていきましょう。

人気記事

上に戻る ↑