事故の夢占い

事故の夢はトラブル(特に健康面)を知らせる警告夢です。
また人間関係や学業・仕事のトラブルを表すことも。

自分が事故に合う、事故を目撃する、交通事故に合うなど様々な事故に関する夢の意味を読み取いてください。

事故に合う夢の意味

事故の夢はトラブルを意味します。
それも起こるべくして起こるトラブルを表します。

自分が事故にあう夢なら、なにか後ろめたいものを感じていることを意味します。
また、知人が事故にあうなら、その人に対するネガティブな感情を表します。

どちらの場合も、自分の気持ちを見つめ直し、滞っている感情を浄化することで解決される場合が多いでしょう。

自分が事故に合う夢

自分が事故に合ってしまう夢は、心の底で、「自分なんかが、うまくいくはずはない」と思い込んでいることを意味します。

何か後ろめたいことが最近あって、そのことに対して申し訳ないという気持ちに駆られているようです。

本当は謝りたい、または、埋め合わせしたいと思っている相手がいる場合は、行動に移すことで運勢が好転するでしょう。

事故にあって血だらけになっている夢

もし、事故にあって血だらけになっている夢をみたのなら、不安になるかと思いますが現実はうまくいくことを意味します。

しかし、一筋縄でうまくいくというわけではなく、なにかトラブルは起こるでしょう。
しかし、トラブルのせいで途中でつまずいても、結果的には良い方向へと繋がっていくという不思議な体験をするかもしれません。

不都合に見えることが起きた時に、「これも必然かもしれない」と気楽に考えると、歯車がうまく噛みあいます。

事故を目撃する夢

目の前で事故が起こるのを目撃する夢というのは、対人関係で思わぬトラブルが発生することを意味します。
対人関係だけでなく、仕事でミスをするという可能性も含んでいます。

どちらにしてもトラブルが起こることを意味していますので、「慎重すぎるかな」と思うくらい念を入れて、物事に当たるのがよさそうです。

知人が事故に合う夢

あなたの知っている人が事故に合う夢を見るということは、あなたがその人に対してライバル心を燃やしていたり、不信感を抱いていることを意味します。

その感情は正当なものなのか、ちょっと考えてみたほうが良さそうです。
ただ、コンプレックスや不満の行き場がなくて、相手に八つ当たりをしているのかもしれません。

また、その事故に合った人に対して罪悪感を持っている時も、このような夢を見ることがあります。
そんな時は、誠実に相手と向き合うことで状況は改善するでしょう。

車事故(交通事故)の夢

車での事故(交通事故)の夢を見るということは、あなたが現在、仕事や恋愛に対して焦っているということを意味します。

あなたの運転している車が事故にあう場合は、あなたの焦りやイライラのせいで行動が空回りしていることを表します。
少し冷静になって周りの状況を判断すると良いでしょう。

もし、あなたが車にひかれて事故にあう夢の場合、あなたの行動を誰かが足を引っ張っていることを表します。
もし、その車を運転している人に見覚えがあるのであれば、その人に注意しましょう。
特にその人が事故にあったあなたを助けずに、ひき逃げをするような夢の場合は要注意です。
虎視眈々とあなたを蹴飛ばす機会を伺っているでしょう。

バイク事故の夢

バイク事故の夢を見た場合、あなたの状況や夢の内容によって意味が異なります。
しっかりと夢の意味を読み解いてください。

バイクに乗らない人がバイク事故に合う夢

あなたが普段バイクに乗らないのに、バイクに乗って事故に合う夢を見た場合、一人でいることに対して強い不安を感じていることを意味します。
孤独感がこの夢を見させているようです。孤独のストレスで体調を崩さないように気をつけてください。

もし、そのバイク事故で死んでしまう夢を見た場合は、縁起が悪いと思われがちですが、実は逆の良い夢です。
今までの寂しく孤独な生活から一転、新しい生活が始まることを意味します。
何か趣味などを通して交友関係が作られたり、恋人が出来たりと、孤独な生活からおさらば出来そうです。

バイクに乗る人がバイク事故に合う夢

あなたが普段バイクに乗っている人で、バイク事故にあう夢を見た場合は、警告夢になります。
実際にあなたがバイク事故に合う危険性を示唆しています。

疲れて注意が散漫になりそうな時や、天候が悪い時など、バイクに乗るのを控えるか注意して運転するようにしてください。

トラックなどの大型車との事故に合う夢

トラックなどの大型車とのバイク事故に合う夢というのは、あなたに思いもよらない大きな変化が近く起こることを意味します。

思ってもいなかったボーナスが入ったり、有名人と知り合いになったり、玉の輿にのれたり等、驚くようなことが起こるでしょう。

電車の事故の夢

電車が事故を起こす夢というのは、あまりよくない夢です。

脱線事故の夢の場合、あなたが現在進んでいる人生のレールから外れてしまうことを意味します。
例えばあなたが学生の場合は学校を中退する、社会人であれば会社を退職する等の意味を持ちます。

いつもの通勤電車が脱線する夢の場合は仕事上のトラブルや失敗などに気をつけましょう。

脱線以外の事故や、電車が故障する夢の場合は、あなたやあなたの身近な人が体調を崩したり怪我をするなど、トラブルや災害に巻き込まれることを暗示します。
早めに対処しないと、後々後悔するようなことになりますので気をつけてください。

もし、電車の事故によってあなたが死んでしまうような夢の場合は、人生のレールを踏み外すようなトラブルが発生しても、復活するためのチャンスがあることを意味します。

しかし、仮にあなただけが生き残ってしまった夢の場合は、周りがあなたから去ってしまうことを暗示します。
何らかの事情によって、一人寂しい人生を歩まなければいけないようなことが起こるでしょう。

バスの事故の夢

バスの夢というのは、集団生活やグループでの人間関係、団体行事などを意味します。
そのバスが事故を起こす夢と言うのは、集団での人間関係において何らかのトラブルが起こることを表します。

もし、あなたがグループ内でのリーダー的立場であるのであれば、あなたに対しての不信感がメンバー内に生まれているようで、徐々に人間関係が崩れていきそうです。

バスの事故で乗客が死んでしまうような夢の場合は、関係悪化後、その関係は修復されずに解散されてします危険性を含んでいます。
まだ関係性が悪化していないのであれば、今のうちからチームをまとまらせておくと最悪の事態は免れるでしょう。

人気記事

最新の夢占い

上に戻る ↑